上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業 ブログランキングへ
カテゴリー: スポンサー広告

ある保険営業マンのおはなし

飛び込み営業をやっていて、知人の保険の営業マンから

飛び込みとか、すごいよね。私には無理ですよ。

保険って言っただけで断られますからね~。

と、言われました。

いや、保険の営業が一番難しいと思います。

やった事はないですけど。

また数日後、知人の保険営業マンから相談があった。

知人を回りきったから、新規客を回らないといけないんだけど、何かいい方法ない?


こんな時は、お客様の立場から考えるのが一番いい。

営業に慣れてくると、営業マンの都合で考えてしまいがちです。


さて、保険営業の営業マン側の都合など、わかりませんが、お客様の立場で考えると

保険って、よくわからない。

というのが私の気持ち。

そこで、

『子供でもわかる。自分に合った保険の仕組みと選び方。』

こんなタイトルの小冊子を作って、配ってみたら?

と、提案しました。

すると、気に入ってくれたようで、さっそく実行したようです。

しかし、また相談の連絡がありました。

小冊子は受け取ってくれるけど、その後につながらない。

ただ、配るだけになってるよ。

なるほど。

確かに配るだけになれば、読んでくれるかもわからない。

少し考えている時に、リフォーム会社のチラシが目に入りました。

これかも?

小冊子を渡すときに、お客様に今後も知識が身に付く情報を送りますので、

お名前、住所、連絡先をいただけますか?と聞く。

手に入れたお客様情報に、定期的に情報を新聞形式などでお渡しする。

3か月に一度くらいで、保険勉強会を開催する。

このような方法で、顧客を獲得し、維持していく。

やはりちょっとめんどうだが、これを続ければ、そこらへんの営業マンには

真似できないんじゃない?

彼は最初は、難しそうな顔をしていましたが、少しづつ実行しました。

最初と2回目の勉強会は、来場者なんと0人。

さすがに落ち込みましたが、こつこつ続けていました。

そして3回目の勉強会。

初めて来場者が。。。なんと20名!!

実践しはじめて約10か月。

続けたからこその結果です。

彼はその後、大きな成績を出して地元のラジオにまで出ちゃいました。

お客様にわかりやすく。

そして、お客様のためになる。

そして、お客様から信頼される。

そして、それを続けていく。

これが、何の営業にも共通する技術なんだと思います。





※ノウハウ紹介※

人生で苦労しない営業ノウハウ









営業 ブログランキングへ
カテゴリー: 営業マンの技 | タグ: 飛び込み営業 営業 保険営業 | コメント: 0 | トラックバック: 0

PR

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイドバー背後固定表示サンプル

秘密の扉

しばらくお待ちを・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。