上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業 ブログランキングへ
カテゴリー: スポンサー広告

種まきの大切さ

飛び込み営業って、突然呼ばれもしない家にこちらから突撃訪問する仕事。

初対面の人をどう信用できるのか?

なかなか信用できませんよね。

しかし、一日に200件ほど訪問すれば、一人くらいは信用してくれる人がいます。

完全に信用はしていませんが、そこには、この人なら大丈夫かな?

とか、不安だけど、まぁ、必要性を感じるし。

とか、一生懸命やってるから、かわいそうだし、買ってやるか・・

などなど。

あなたの働きかけによって、行動を起こす人がいます。

ただ、一日に200件とかまわるのって、相当しんどいです。。。

飛び込み営業には、狩猟タイプと農耕タイプがあると思います。

狩猟タイプは、その日その日に命がけ!みたいな、悪く言えば行き当たりばったり。

農耕タイプは、その日のために、こつこつと。。。みたいな。

私は、この2つのタイプを両立させると、営業が楽になると実感しています。

毎日狩猟タイプで活動しつつ、その中で、断られるお客様には、なにかの種をまいていく。

その種が、芽が出たら、農耕タイプの成果ということになります。

具体的には、役に立つ情報をまとめた冊子をあげるとか、イベント的なものにお誘いするとか、

こちらの都合ではなく、あくまでも、選択するのはお客様なので、

お客様の視点で、お客様のためになるものが「種」になります。

1年以上続けると、驚くくらいの認知度になっていることでしょう。

種まき、がんばりましょう!




営業 ブログランキングへ
カテゴリー: 営業マンの技 | コメント: 0 | トラックバック: 0

PR

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイドバー背後固定表示サンプル

秘密の扉

しばらくお待ちを・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。