上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業 ブログランキングへ
カテゴリー: スポンサー広告

伝わる営業の目的

営業する側の目的ってなんだろう?

結果で言えば、

・売上を上げる事(売ること)

と、答える人が多い。

買い手に聞いてみると

・売られたくない

という答えが返ってくる。

・・・だめじゃん。。。

よ~く考えてみると、至極当たり前のことだ。

そもそも、営業マンの働いている会社、若しくは経営している会社の目的は?

・利益の追求

じゃあ買い手の気持ちは?

・儲かっている会社って何だか嫌なイメージ

・・・なんだか難しいですね。


では、何が正しいのか?と考えると、こんな考えにたどり着きました。

営業、経営の目的

・よりよい価値の創造、提供

買い手は

・欲しい価値ならば

・・・お?さっきよりも近づいてきた感じですね。


気がついた点として、買い手に伝わる、そして『共感』できる目的を掲げた方がいい。

という事です。

そして、その態度を一貫しなければいけない。

最初に良い人ぶって、契約したあとはテキトー。とか最悪ですよね。

信用は一瞬で吹き飛びます。

私は、お客様は家族(親戚)くらいの気持ちでお付き合いしています。

しかし相手がそのくらい思ってくれるかは、営業マンの一貫した態度次第です。


まとめると、買い手の共感できる目的を持って、共感していただいたお客様を家族のように想う。

このような目的を持って取り組むと、次第にお客様ととても良い関係が築けるだけでなく

紹介や叱咤激励など、有難いことがたくさんやってきます。



営業 ブログランキングへ
カテゴリー: 営業マンの心 | コメント: 0 | トラックバック: 1

PR

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【伝わる営業の目的】

営業する側の目的ってなんだろう?結果で言えば、・売上を上げる事(売ること)と、答える人が多い。買い手に聞いてみると・売られたくないという答えが返ってくる。・・・だめじゃ...

サイドバー背後固定表示サンプル

秘密の扉

しばらくお待ちを・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。