上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業 ブログランキングへ
カテゴリー: スポンサー広告

飛び込み営業って効率悪い?

現在『マーケティング』が流行っている。

そんな中、飛び込み営業は古臭い手法で、効率が悪いと言われていた。

さて、飛び込み営業は本当に効率が悪いのか?

実際に計算してみた。

私が一日に回る件数はだいたい100件。

そのうち、アポイントになる確率は2%

25日稼働したとして、単純に2500件回る事になる。

そのうち2%で50件のアポイントになる。

マーケティングではどうだろう?

よく言われるのが『千三つ』『万三つ

広告を1000部発行して、反応があるのは3つという意味。

単純に計算して、0.3%。

飛び込み営業の方が、率は良い事がわかる。


・・・と、ここまで言っておきながら、
私は飛び込み営業と、マーケティングはどちらも優れた可能性をもった
営業活動だと思うので、できればどちらも取り入れるべきだと思う。

飛び込み営業には、人件費と、個人の技量というリスクがあるが、
上手く車輪が回れば効率と換金スピードは早い。

マーケティングは、広告費と反応率のリスクがあるが、
単発の広告費だけで済む事と、多くの人に告知できる。
換金スピードは早くないが、個人の技量に左右されにくい。


私の会社では、両方取り入れています。

ただ、新人を最初っからマーケティングに配属すると、動けない人になりやすいので、
最初は飛び込み営業で、エンドユーザーと直接交渉させるようにしています。

後々の色々な場面で、飛び込み営業の経験が役に立つと自分自身、強く感じているからです。


さぁ、今日も自信を持って、営業しましょう\(^o^)/







営業 ブログランキングへ
カテゴリー: 営業マンの心 | タグ: マーケティング 効率 千三つ 万三つ 飛び込み営業 | コメント: 0 | トラックバック: 0

PR

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイドバー背後固定表示サンプル

秘密の扉

しばらくお待ちを・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。