上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業 ブログランキングへ
カテゴリー: スポンサー広告

大→小→中のテクニック

大→小→中

商品を売り込む時は、値段の設定に気をつける必要があります。


売りたい商品の値段を”中”に設定して

まずは”小”値段の安い商品。と、似た商品で値段(定価)の高い商品”大”を設定します。

例えば、

大=メーカー品のパソコン(定価)品質=普通

中=BTOパソコン(売りたい商品)品質=中

小=BTOパソコン(激安品)品質=低

最初に『大』の商品を紹介して、これは値段が高いと紹介します。

次に『小』を紹介して、安いが品質も低いと紹介します。

そして最後に『中』を、値段は『小』より高いが、性能は良いですよ。と紹介し、出来れば特典もつける。


これで、お客様は他の選択肢を選ぶ事がなく、あなたの紹介する商品を選んだほうが得だと考えます。


色々な商品に対応できますので、考えてみてはいかが?



営業 ブログランキングへ
カテゴリー: 営業マンの技 | タグ: 売り込む お客様 紹介 | コメント: 5 | トラックバック: 1

PR

この記事へのコメント

No title
はじめまして。
最近、営業の仕事も少しづつやっています。
今までがスタッフ部門でしたので、苦労してますが、この方法、参考にさせて頂きます。
ありがとうございました。
No title
コメントありがとうございます!
営業は誰でも最初は初心者ですから、気楽に
好奇心を持って取り組んだら楽しいですよ☆
応援しています\(^o^)/
参考にさせて頂いてます
保険のコンサルタントをやっていますが今日から飛び込み始めます。
ありがとうございます
このブログをきっかけに、何か良い事が
起こると嬉しいです(^^)
飛び込み、頑張ってください☆
何か質問があれば、遠慮なくどうぞ!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【大→小→中のテクニック】

大→小→中商品を売り込む時は、値段の設定に気をつける必要があります。売りたい商品の値段を”中”に設定してまずは”小”値段の安い商品。と、似た商品で値段(定価)の高い商品...

サイドバー背後固定表示サンプル

秘密の扉

しばらくお待ちを・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。