上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業 ブログランキングへ
カテゴリー: スポンサー広告

営業マン向け自分チェック

ちょっと面白い格言?を見つけたので紹介します。

1:性格は顔に出る
2:生活は体に出る
3:本音は仕草に出る
4:感情は声に出る
5:センスは服に出る
6:美意識は爪に出る
7:清潔感は髪に出る
8:落ち着きのなさは足に出る


どうですか?

あ、あてはまるなぁ!と思ったのでは?

ちなみに私の場合


1:性格は顔に出る・・・よく言われます。お人好しな顔だって、、、

2:生活は体に出る・・・出てきてます。お腹、、、

3:本音は仕草に出る・・・妻いわく、本音が丸見えだそうです、、、

4:感情は声に出る・・・機嫌がいいと、よくしゃべります、、、

5:センスは服に出る・・・センスないのが自覚できました、、、

6:美意識は爪に出る・・・爪が奇麗と言われるので、意識しています、、、

7:清潔感は髪に出る・・・そろそろ切らなきゃ、、、

8:落ち着きのなさは足に出る・・・あれ?落ち着いていると思ったのに?、、、カタカタ、、、


、、、といった感じです。


なんだか、営業マンに関係する内容のように感じます。

なぜなら、これは相手を見るための項目でもあるからです。

自分の理想的な営業マン像に近づくための指標の一つにしてみてください。






※ノウハウ紹介※

人生で苦労しない営業ノウハウ





営業 ブログランキングへ
カテゴリー: 営業マンの心 | コメント: 4 | トラックバック: 0

飛び込み営業マン、逮捕。

営業職を始めたころ、同僚の一人が言っていた。

「俺って昔っから言い訳が上手いんで、営業向いてるとおもうんだよね。」

その時は、へぇ~、営業は言い訳上手が有利なのか。

と、漠然と思っていたけれど、

言い訳って?

理由を語ること?

なぜこの商品が良いのか。

なぜ今買うべきなのか。

そういった、お客様が買うべき理由を話すのが得意、、、ではなく

言い訳って、何かミスをした時、自分を守るための言葉?

よく意味がわからずに、月日が流れていき、ある日事件が起こった。

○○さんはいますか?

会社に警察が来た。

そして、彼は任意同行で警察署へ。

そのまま会社へは帰ってこなかった。

後でわかった事だけど、嘘を並べて商品を売っていたらしい。

お客様の問い合わせには、お得意の言い訳で丸めこんでいたとのこと。

最初から、彼がこうなることは決まっていたようなものだったのかも。

飛び込み営業はつきつめると、個人プレー。

自分自身をしっかりと自分で管理運営していかないと、こんな事件を起こす可能性は

だれにでもある。

常にお客様の目線で自分を審査できるように心掛けたいですね。







※ノウハウ紹介※

人生で苦労しない営業ノウハウ






営業 ブログランキングへ
カテゴリー: 営業マンの心 | コメント: 1 | トラックバック: 0

営業スタイル 聞く派

営業マンは、毎朝新聞を読んで最新の情報に精通しておかないといけない。

よく本に載っています。

しかし、私は新聞は取っていません。。。

読んでもいません。

テレビもあまり見ていません。

それでも困った事はありません。

まぁ、仕事内容によっては必要だと思います。

私の場合、ニュースは知っている人から聞きます。

「今日のニュース見た?」

と言われたら

「え?何か事件でもあったんですか?」

と聞きます。

すると、相手は

「ほら、○○が○○したあのニュースだよ。見てないの?」

とちょっと驚いた顔をしますが、その後はマシンガンのように説明してくれます。

そして、最後は

「へぇー!すごいですね!!」

と感心したら、相手は大満足。

営業マンは、相手に説明したがりますが、私はなるべく

相手に話をさせるようにしています。

そうしているうちに、

「あの人と話したらなんだか気分がいいんだよね。」

とか言われるようになります。

これも立派な営業効果です。

タイプにもよりますが、私の営業スタイルはこういった所から

培われているようです。

あなたは聞く派ですか?

それとも、話す派ですか?






※ノウハウ紹介※

人生で苦労しない営業ノウハウ






営業 ブログランキングへ
カテゴリー: 営業マンの心 | コメント: 0 | トラックバック: 0

トップセールスになれる方法

毎日営業をやっていく中で、毎日やってみて欲しいことがある。

ちなみに、これをやっている人は私の今までの営業経験でほんの一握り。

しかし、驚くほどの効果が期待できます。

それは、『録音』『分析』『改善』『実行』です。

PDCAと似ていますね。

まずは、毎日の営業活動をただなんとなくやるのではなく

ボイスレコーダーで録音します。

最近のは、長時間録音できるので、できれば営業中はすべて録音します。

そして、一日の営業が終わったら、その日の調子の悪い部分、良かった部分の時間帯を思い出して

そのへんの時間帯の録音を聴いてみます。

最初のうちは、なんだか変な感じでしっくりこないと思いますが

だんだんと、お客様目線で聞けるようになります。

すると、ああ、ここはちょっと押しすぎ。とか、話題の振り方があからさま。とか

分析できてきます。

そして、契約が取れた時の音源は、必ず聞きなおしましょう。

そこに、あなたの営業の良いポイントが隠されています。

そういった感じで分析したら、自分のマニュアルトークを作ります。

録音を聞いて話の流れを作っていきます。

出来上がったら、そのトークを覚えて、実際に現場で使います。

ここで注意。

せっかく分析して作ったトークも、失敗することもあります。

しかし、その日一日は、最低でも貫き通してください。

3、4件であまり反応が良くなかったから、と言って、またすぐに行き当たりばったりのトークに

すると、このサイクルから外れてしまいます。

確率の高いトークを身につけたいのなら、この方法を半年は続けてみてください。

これだけで、トップセールスになっているかもしれません。

実際、私はこれでトップセールスになりましたので。

なかなかめんどくさいですけど、おすすめの方法です。




※ノウハウ紹介※

人生で苦労しない営業ノウハウ





営業 ブログランキングへ
カテゴリー: 営業マンの心 | コメント: 0 | トラックバック: 0

クレーム対応はスピードが大切

がんばって契約したのに、いざ商品やサービスを納品した途端クレームになる事がある。

契約であんなに頑張ったのに、、、

と思う気持ちも良くわかります。

しかし、クレームから逃げるのだけは、やってはいけません。

クレームをめんどくさがったり、延ばし延ばしにしていると、確実に

100%、間違いなく、どんどん大変になっちゃいます。

私も今までクレームを嫌って、とんでもない事態になった事が多々あります(恥)

できれば、クレームの連絡があったら、すぐにお客様に連絡をして、その日のうちに

最悪でも翌日の朝一番には、会いにいきましょう。

それだけで、その後の対応がずいぶんスムーズに運びます。

とにかく、お詫びすることだけ、やりましょう。

そこで色々と判断するのも危険なので、相手の言いたいことをしっかり聞いて

要望があれば、要望をちゃんとメモして

会社で検討します。とか言わずに、

本当に申し訳ありません!

すぐに対応させていただきます!

この2つの言葉で誠心誠意で対応しましょう。

最初の大事なポイントは、とにかくお客様の怒りや不安を受け止める事。

全部吐き出したお客様は、少し落ち着きます。

それから、ちゃんとした対応をしていけば、相手も鬼ではありません。

お互い歩み寄って解決できる方向に行けるはずです。

クレーム対応によって、そのお客様は「ここだけのお客様」にもなるし、「これからのお客様」にもなるんです。

クレームは、ドキドキするし、会社の上司からも怒られるし、嫌な事ばかりですけど

素早い対応で、乗り越えていきましょう。




※ノウハウ紹介※

人生で苦労しない営業ノウハウ





営業 ブログランキングへ
カテゴリー: 営業マンの心 | コメント: 0 | トラックバック: 0

飛び込み営業は心持ち次第

飛び込み営業だけに限らず、心の持ち方は大切です。

19歳から始めた飛び込み営業

10代、20代と、やっぱり恋もします。

私も、同僚も、失恋した時にまったく売れなくなったりしました。

中には、俺と付き合えただけでもラッキーだったな!

と言わんばかりに、平然としている人もいましたけど。。。

飛び込み営業は、客商売。

常に前向き、常に笑顔。

明るくて、元気で、そして落ち着いていて。。。

後ろ向きなイメージは与えてはいけない。

そんな厳しい世界です。

失恋は、男の方が引きずると言いますけど、営業の仕事にまで

影響がでるとは、思いもしませんでした。

現場に出る前に、しっかりと気持ちを切り替えなきゃいけなかったんですね。

まぁ、社会人として、当たり前なんですけどね。。。

メリハリのある仕事をするためにも、自分の気持ちをコントロールできるようになりましょう。

一日一日をリセットして、前向きな気持ちで営業に向かいましょう。

※ノウハウ紹介※

人生で苦労しない営業ノウハウ








営業 ブログランキングへ
カテゴリー: 営業マンの心 | タグ: 飛び込み営業 | コメント: 0 | トラックバック: 0

継続は裏切らない

私の知人が継続して続けていることがある。

手紙を書くこと。

はがき一枚が、定期的に私のところに届く。

内容は、「あなたの人生に幸の花が満開になりますように」

こういったメッセージがはがきの一面にド~ンと書かれている。

なんだか、毎回嬉しい気分になる。

プレゼントをもらったような気分。

これが季節の変わり目や年始に定期的に届く。

この知人とは、仕事で3回くらいしかご一緒したことがないのに、

このはがきのおかげ?でもう長年の付き合いのような感じだ。

彼には、私のような取引先がたくさんある。

その取引先すべてに送っていると言うからすごい。

営業の御礼状など見てみると、堅苦しい言葉が並べていて、固い感じだが

このようなハガキが送られてくると、親近感が湧くと思った。

定型文のようなメッセージではなく、

もっとシンプルに感謝のメッセージを送ってみてはいかが?

そして、継続すれば、効果は絶大です。

相手を忘れません!


営業 ブログランキングへ
カテゴリー: 営業マンの心 | コメント: 0 | トラックバック: 0

営業がとても嫌になった時

営業マンに大切なもの、その一つがメンタルです。

ただ、人間だもの。

弱ってしまうこともあります。

そんなときは、もう、本当に営業がいになることもある。

皆さんだったら、そんな時、どうしますか?

でもなんでも、甘えた事は言えない!とがんばりますか?

それとも、あ~、もうやめた!と投げ出しますか?

どちらがいいかなんて、本人しかわかりませんが、

私の経験からして、逃げ出すと、時間も自信も多少失います。

ぐっとこらえてやり過ごせば、失うものはわずかです。

じゃあ、どうやってやり過ごすか?

休みは思いっきり休む!!

これに尽きるのではないでしょうか・・・

営業を投げ出して、他の仕事に従事したことがありますが

自分の適職が営業だということに気付かされました。

適職とは、そのスキルでお金をいただくことができる職業。

天職とは、好きで好きでしょうがない仕事。

天職を探して、転職を繰り返し、生活のため、行き着いた先が適職。

なんだか切ない感じですけど、日々の仕事の中で、自分が誰かの役に立っている

だからこそ、お給料がいただける。

幸せなことです。そして、休みは仕事を頑張った分、休みがいがあるというもの。

飛び込み営業に限らず、何の仕事でも同じですね。

営業人生、いいんじゃないかな!


営業 ブログランキングへ
カテゴリー: 営業マンの心 | タグ: 飛び込み営業 | コメント: 0 | トラックバック: 0

へこたれたら、日を浴びて、動け

しばらく更新が滞っていました。

楽しみに読んでいる方(いるのかな・・・?)

ごめんなさい(-.-)ペコリ


さて、実はここ3カ月ほど、おもいっきり引きこもっていました(;一_一)

前向きが取り柄の私が、引きこもるほどの大事件がありまして、さすがに落ち込んで、やっとの思いで

立ち上げた会社もなくなってしまいました。

いやぁ、恐ろしい人間もいるもんです。。。

出た杭が打たれまくって、地面にめり込んだ感じですね。。。


まぁ、それでも生きていくんだから、前向きな方がいいに決まっています。

それでも、とても辛くて、耐えられない時がありました。

そんな時は、日光をたっぷり浴びて、犬と山道を散歩したり、ちょっとジョギングしたり、

汗を流すまでしなくとも、ちょっと体を動かせば、心持ちが良くなりました。


営業だけじゃないと思いますが、もういやだ!!!となる事がありますよね。

そんな時は、大自然に囲まれて、大きく深呼吸してみましょう。


毎日同じ事の繰り返し。

毎日ノルマとの戦い。

毎日上司への心労。

毎日経営の気苦労。


時には忘れて、生きてるって素晴らしい!!と思える余裕を持つ事も大事ですね。

生きてるだけで素晴らしい。

なんだか変な文になりましたが、ご勘弁ください。

また、ちまちま更新していけるよう、がんばります。


営業 ブログランキングへ
カテゴリー: 営業マンの心 | コメント: 0 | トラックバック: 0

営業仲間は会社にはいない?

最近営業しながらよく思う事があります。

営業を手伝ってくれるのはだぁれ?

会社の仲間が自分の売上を手伝ってくれる事は、チームでなければ、まずないと思います。

考えてみると、知人や家族が年に数回紹介をもってきてくれる程度。

。。。と、いうことは、やはりお客様に手伝ってもらうのが一番健全な営業ではないでしょうか。


以前の記事にも書きましたが、私はお客様を親戚と同じ位置で対応しています。

その対応を継続していくと、お客様も私を家族のように扱ってくれます。

とても有り難い事です。


そして、こちらから紹介してよ~。とか言わなくても、何かあれば気を掛けてくれるようになります。

もちろん、商品の提供は満足してもらえるよう、細心の注意が必要です。


余談ですが、今度お客様と一緒に山登りに行く事になりました。

山登りは、数回しかしたことがありませんが、こうやってお客様とお付き合いしていると

普段経験できないような、素敵な趣味に出会う事もあるかもしれません。

もちろん、そこで新しい出会いもあり、仕事のお客様になる可能性もあるんです。

仕事を売り込むのではなく、自分を知ってもらう。

そして、さりげなく仕事内容を紹介しておく。

たったこれだけ。

これだけで、即効性はありませんが、じわじわと芽が出てくる事になるはずです。

仕事仲間とばかり時間を使っている人は、ちょっとお客様と距離を縮めてみてはいかがでしょうか?

あなたを選んでくれたお客様です。

きっと素敵な時間が過ごせると思いますよ\(^o^)/



営業 ブログランキングへ
カテゴリー: 営業マンの心 | タグ: 飛び込み営業 紹介 人間関係 信頼 | コメント: 0 | トラックバック: 0

PR

サイドバー背後固定表示サンプル

秘密の扉

しばらくお待ちを・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。